CR 花の慶次X 雲のかなたに 129Ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年5月7日から導入が始まっています、CR 花の慶次X 雲のかなたに 129Ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)ニューギン
大当り確率
1/129.77 → 1/72.65
確変
ST突入率50%、75回転まで
時短
大当り後50or100回(ST込み)
賞球数
4&1&4&8
ラウンド
16R   970発
7R   420発
5R   280発
実質4R  250発
もののふ16R  720発
もののふ11R  500発
もののふ9R  410発
もののふ7R  330発
もののふ5R  230発
カウント
9C

 

ヘソ入賞時の振り分け
5R確変(電サポ100回) 50%
実質4R通常(電サポ50回) 50%

 

電チュー入賞内訳
16R確変(電サポ100回) 70%
7R確変   〃 15%
もののふRUB 〃 15%

 

慶次の129バージョンですね。ST機です。

スポンサーリンク

 

まずは初当たりから、50%のST75ゲームに突入させなきゃ始まらない台ですね。

 

STは継続率に直すと約65%てとこになります。

 

当たりが軽いんで、初当たりをたくさん引くことで出玉を増やす感じですね。

 

続いてボーダーです。

 

等価 19.5
3.5円 19.9
3円 20.8

 

玉削りを考えると等価で24回転は欲しいところです。

 

導入はあんまりないんですけど、花の慶次シリーズなんで、一定のファンがいるので一度は打つ機会がある人が多いと思います。

 

意外と爆発力がある台なんで甘の中では好きな人が多いかもしれませんね…

 

甘釘台を見つけたら遊んでもいいと思います。

 

以上、CR 花の慶次X 雲のかなたに 129Ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。

 

スポンサーリンク