新台導入日カレンダー2017年12月版

スポンサーリンク

12月もビックタイトルがでますね。

そんなこんなで、新台導入カレンダーの記事です。(最短での予定です)

 

 

スロット12月4日
BLACK LAGOON3(七匠)

 

ボーナス+ARTタイプとなります。ART継続で出玉を伸ばしていくやつですね。

ARTは純増約1.9枚/G(ボーナス込)・1セット50G+α、40%のCZ「ギャングスタバトル」や、ボーナス中の抽選で突入させる感じです。

シリーズでおなじみバレット8個獲得で満タンになると上乗せ性能が大幅アップしますね。

上乗せ特化ゾーンには、「ヘヴンズラッシュ」、「ヘヴンズゲート」などが存在して、ヘヴンズラッシュの上位版「スーパーヘヴンズラッシュ」は3桁上乗せが約1/3.7で発生するみたいです。しかし天井非搭載機のようです。

 

スロット12月4日導入
パチスロゴッドイーター2(山佐)

 

 

A+ART純増1.4の台ですね。CZやARTを任務レベルというので管理するみたいです。任務レベルが高いほどチャンス。ARTは自力バトルなので引き次第ではなんとかなりそうみたいですが…前作あった天井はないみたいですね。天井なしの台がこれからは増えていきそうです。

 

 

 

スロット12月4日導入
鬼若弁慶(ボーダー)

 

 

 完全告知、払い出し告知、チャンス告知、の三種類の告知を搭載しているノーマルAタイプみたいですね。初心者向けには目押し不要での自動停止機能などがついているようです。

 

 

 

スロット12月4日
 まめ(ベルコ)

 

ノーマルAタイプですね。豆が発芽すればボーナスとなる「いつもの豆モード」、豆が爆発すればボーナス「工場で豆モード」、豆が怒ればボーナスという「不思議な豆モード」といった3種類のモードから選択できるようです。
設定1でもボーナス合算1/158.3なんで軽く遊べる台みたいですね。

 

シュールな演出で個人的に気になっています。

スポンサーリンク

 

パチンコ12月4日導入
CRFマイケルジャクソン(SANKYO)

 

 

あの大スターマイケルジャクソンが1/319のミドルタイプで登場です。
確変65%で時短100のなんというか王道タイプです。収録曲も多くてファンの人は楽しみな台です。

 

 

パチンコ12月4日
CR天下一閃 完全突破1600バージョン

 

 

上部回転体が前の機種の1/3から1/1、100%通過仕様に改善されています。
その結果、飛び込んだ時点で約1/4の大当り確率へと大幅にパワーアップ。

初回大当り後は時短99回が作動するので、ほぼもう一度の大当りが約束される。約1600個獲得まとまった出玉獲得が可能になってますね。

回転体に弾かれるストレスは少しは緩和されているようですね。

 

パチンコ12月4日
ぱちんこCRぷよぷよ(Sammy)

 

 

あの有名パズルゲームの台です。1/159で大当たりは全部2ラウンドです。小当たりのラッシュがあるのでそれと絡ませながら出玉を作る台のようですね。

 

 

スロット12月18日導入
魔法少女まどか☆マギカ Aタイプ(エレコ)

 

 ボーナス合算確率1/159.8~113.0

 

まどマギのAタイプが登場です。このシリーズはホールでとても人気があるのでホールでの期待感も高いです。ビックで最大311枚プチボで最大103枚です。終了画面でのセリフによる設定示唆ももちろんあるみたいです。

 

 

パチンコ12月18日導入
CR真 花の慶次2(ニューギン)

 

期待の慶次の新台が登場ですね。1/319のミドルスペックで確変突入が70%の確変転落タイプで1/270.8を引く前に1/145.3に当選すれば確変継続です。RUSH中の大当りは全て16R・約2016個の払出みたいです。ツボにはまればなかなかのスペックではないでしょうか。大量導入予定のお店も多そうです。

 

また12月も楽しみな台が続くのではないでしょうか?しかし天井非搭載機増えてきていますね

今後ハイエナ主体の立ち回りではきつくなるのでしょうか?

やはりホールで力入れるのは、まどマギと慶次に力を入れると思います。

今後、主力機種として活躍できるか期待しているところです。

 

 

以上新台導入日カレンダーの記事でした。

スポンサーリンク