ゲッターロボ 解析 これだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年9月21日から導入が始まります、ゲッターロボ 解析 これだけ覚えればいい!の記事です。6号機初のAタイプの登場!

 

(C)京楽

 

設定 BIG レギュ ボナ合成 機械割
1 1/174.3 1/230.8 1/99.3 不明
2 1/169.8 1/221.4 1/96.1
5 1/167.2 1/206.1 1/92.3
6 1/163.8 1/199.2 1/89.9

 

天井 なし
ヤメ時 ボナ中以外いつでも

 

6号機初のAタイプですね。6号機のAタイプで一番変わるのは獲得枚数がダウンするということですね。

スポンサーリンク

 

今まで、1ビック300枚ほど取れていた台が多かったですが、これからは最大でも1ビック200枚ほどに代わります。その分この機種のように、当たりの確率は上がった感じですね、早く機械割が知りたいところです。

 

ということで、この機種はビックで155枚、レギュで最大56枚となっています。

 

通常時の打ち方

通常時は左に黒バー狙いで消化でOK

 

ビック中打ち方

簡単な技術介入あり、遊戯説明書で要確認。

 

レギュ中の打ち方

毎ゲーム左リールに赤7狙いで消化

 

設定示唆はまだ不明です。

 

6号機初のAですけど、見るべきところは変わらずボーナス確率を見るのが基本ですね。

さぁ、6号機でどうなるのか、期待と不安が入り混じるところですね。

 

以上、ゲッターロボ 解析 これだけ覚えればいい!の記事でした。

 

 

 

スポンサーリンク