パチスロ学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド 解析 これだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年7月2日から導入が始まっています、パチスロ学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド 解析 これだけ覚えればいい!の記事です。

前作と変わり、なぜか山佐から登場です。

1回のARTで約90%が1000枚越えらしいです…ART引きゃあいいって感じですね。

 

(C)yamasa

 

設定 ビック レギュ スクデットチャージ ART 機械割
1 1/464 1/655 1/3276 1/563 97.6%
2 1/2048 98.3%
3 1/1489 100.5%
4 1/1310 1/562 103.1%
5 1/1092 1/561 106.0%
6 1/910 1/562 109.2%

 

天井 なし
ヤメ時 有利区間を確認してヤメ

スポンサーリンク

廊下、職員室、外観ステージは有利区間中の可能性高(特に外観はヤメないほうがいい)

 

A+ART機ですね。

 

これは設定判別簡単じゃね??スクデットチャージが差がありすぎ!

 

設定示唆

 

設定示唆がありますよ。

ボーナス終了画面の左上の枠の色で設定示唆

 

銅枠
設定2以上確定

赤枠
設定4以上確定

金枠
設定5以上確定

画像引用元⁑すろぱちくえすと様

 

この機種の倒し方

 

この機種の設定判別は、なんといってもスクデットチャージ確率でしょう。

スクデットチャージは「狙えの」カットインがでます。

7、ブランク、7でスクデットチャージです。

 

1と6で三倍以上の差があるんで、メリハリ設定のお店なんかだとすぐわかりそうです。

 

あと、ボーナス終了画面の設定示唆のチェックは忘れずにって感じですね。

 

以上、パチスロ学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド 解析 これだけ覚えればいい!の記事でした。

 

スポンサーリンク