正直な打ち手が被害を被る!業界のサクラの話…

スポンサーリンク

今回は、ホール側が行っているかもしれない,サクラの話です。チョイとぶっこんだ話ですが書いていきたいと思います。

あくまでも都市伝説としておきますけどね…

 

 

最近はライターイベントや全台系イベントなど、イベントはやってはいけないんですけど、現実は行われているのが実情ですよね…

 

ライターの朝一実践動画が人気になったというのも追い風になってディープな打ち手も増えてきて業界にはプラスに働きつつありますね。

 

設定を入れるということで、一昔前に比べると朝一の並びは格段に増えました、朝一にいかにいい台を掴んでぶん回すかがカギになりますよね。

 

いい台を手に入れようと朝一の並びや抽選は鉄火場の様相ですが、それに水を差す事案が裏では起きているというのは一部の人間しか知らないですよね…

 

この前関西の方のホールでサクラを使用していたと事件にまでなりましたが、それは氷山の一角かもしれませんよ…

あの事件の場合メールなどの証拠が残ってしまったとのことで警察も動きましたが…

 

 

メリットしかない??

 

 

サクラを使うメリットとしては、お店側の出玉のアピールができて、手を染める者の小遣い稼ぎになる、設定を教えることで教えてあげる人と特別な関係を気づける等…

てか、ばれなきゃメリットしかありませんよね。

 

サクラとして使うのは、ほとんどが信頼できる友人の友人とか業界関係者の友人とかワンクッション置いた人物を使うことが多いような感じですかね、親類なんかは使いません、上層部にばれるリスクが高いからです。

スポンサーリンク

 

やり方はそれぞれあるんでしょうけど、証拠は残さないように行うのは当たり前ですよね。実際サクラで事件になったケースってすくないですよね…

 

 

見抜けないのか…

 

ケースとしては小規模のホールで並び順のホールなんかはやりやすいですよね、しかし、並びがきつく抽選のお店でも手を染める人もいるでしょう。

 

でかい所は人がただでさえ来るんだから、やる必要なさそうですが、どんなにお客がお金を落としていっても、それは店の売り上げですからね、やる人間の小遣いにはなりませんよね…そういうことです。

 

でも、抽選じゃできないじゃん?となりそうですが、「抽選する機械」あれに細工出来たとしたら?特定の人物にいい番号が行くんでは?

 

お店のパチンコ、パチスロの機械はちゃんと警察のチェックが入りますが朝一の機械には入らないんじゃ…

 

だから、朝一の抽選は完全なバイト君がやる店舗なんかがおすすめですね、下っ端の社員だと、ちょっとどうでしょう?危険な可能性は残されます、怪しい店で割と役職が上の人間が朝一仕切るとやばめかもしれません…

 

もちろん、そんなことをしていないホールがほとんどです!パチンコ、パチスロと言えば遠隔、遠隔と騒がれることが多いですが、実際ホール側の不正で多いのは、遠隔よりもサクラの方が断然多いことでしょう。

 

一部の人間が甘い汁を吸うことで、正直に遊んでる打ち手が被害を被るのは許せませんよね!

 

でも、手を染めている人が事件になるケースは多くはありません…

それは、手を染めている人なんかがいないからでしょうか?

 

厳しいながらも盛り返しを見せつつある業界、冷や水がかかって衰退となって欲しくはないと願うばかりです!!!

 

の話は、あくまで都市伝説!!信じるか信じないかはあなた次第です!!

スポンサーリンク