Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 解析 これだけ覚えればいい!

2019年3月4日から導入、Re:ゼロから始める異世界生活 解析 これだけ覚えればいい!の記事です。6号機AT機。

人気アニメがスロットに登場です。

設定示唆はここ!

(C)Daito

 

設定 白鯨攻略戦 AT初当たり 機械割
1 1/523.8 約1/1500 97.4%
2 1/486.6 不明 99.0%
3 1/491.4 101.0%
4 1/402.5 103.9%
5 1/379.8 108.0%
6 1/333.8 113.3%

 

天井 通常時745+前兆

白鯨攻略戦に突入

ヤメ時 ※AT「ゼロからっしゅ」終了後(白鯨攻略戦ではないので注意)→コンビニステージに移行しない場合は次の当たりまで打つ

 

白鯨攻略戦後のヤメ時

温泉ステージなら即ヤメ

 

膝枕ステージのヤメ時

キャラが→エメリアは即やめ

キャラが→レム、ラムなら次まで

 

コンビニ、異世界体操時のヤメ時

ステージ終了最終ゲームでボタンを押してモードの示唆カードを確認後ヤメ

SS、SR、SSSRカード出現は次の当たりまで(SSSRカードは4以上との噂アリ)

 

モードゲーム数をチェック

天井ゲーム ゾーン
通常A 745G+前兆 200、500G台がゾーン
通常B 555G 100Gごと後半がゾーン
通常C 456G 100Gごと前半がゾーン
引き戻し 256G 256Gが天井
天国 150G 150Gが天井
鬼天国 256G 256Gが天井+AT直撃

 

2枚掛けペナルティに注意!


この機種は2枚掛けである図柄を揃えると、約140ゲーム無抽選のペナルティ状態か設定変更でしか消えないペナルティになります。

正常な状態は、下パネルが点灯状態であれば大丈夫な状態です。

 

ペナ状態の見分け方

 

・下パネルが消灯している→設定変更でしかペナルティが消えない

・下パネルが点滅している→復帰することが可能

 

下パネル消灯状態は消えないペナルティ状態なので打つのをやめるしかないかな?

 

点滅状態の場合は以下の復帰手順で復帰させましょう。

点滅状態時の復帰手順

1、下パネルが点灯状態にするまで2枚掛けで打つ

2、下パネルが点灯したら左に白7を狙ってあとは適当打ちすると復帰する

 

設定狙いなら


 

point!・白鯨攻略戦確率が1/370以下で推移してる台

・共通ベル確率1/48以下

・設定6ほど白鯨攻略戦をやたら突破するしAT直撃しやすい

リセット、設定変更時はコンビニステージスタート

・高設定示唆やモード示唆を確認

中リールに青7を狙い→右、左の押し順で右下がりベルが出現で通常時からでも共通ベルを見抜ける

 

設定 白鯨攻略戦突入率
1 1/523.8
2 1/486.6
3 1/491.4
4 1/402.5
5 1/379.8
6 1/333.8

 

共通ベル確率

設定 共通ベル確率
1 1/56.2
2 1/55.6
3 1/52.4
4 1/51.0
5 1/48.3
6 1/47.4

 

 

設定示唆、モード示唆

ひざまくらステージのキャラで示唆

レム
モードB(天井555)以上確定

ラム
天国か鬼天国確定

 

白鯨攻略終了画面での示唆

設定2以上確定
設定3以上確定
設定6確定

 

AT終了画面での示唆

子供レムラム
設定3以上確定

王戦候補
設定4以上確定

温泉
設定6確定

 

 

各ステージの数字で示唆

コンビニステージでの会計246円
設定2、4、6確定

ラッシュ中246over

温泉ステージ+456pt
設定4以上確定

コンビニステージでの会計が456円
ゼロから始める異世界体操
666pt

コンビニステージでの会計が666円

設定6確定

 

ステージ終了時のカードによる示唆

コンビニ、異世界体操、→

ステージ終了最終ゲームでボタンを押してモードの示唆を確認後ヤメ

→SS,SR,SSSRカードなら次の当たりまで

 

画像引用元⁑すろぱちくえすと様

 

天井狙いなら


現時点でこのくらいが狙い目、200ゲームゾーンも狙える

・「等価で190ゲーム~当たるまで」

※AT「ゼロからっしゅ」終了(白鯨攻略戦ではないので注意)→コンビニステージに移行しない場合は次の当たりまで打つ

 

ひざまくらステージでレムが出現してモードBが確定している場合

「ひざまくらステージでラムが出現して天国が確定してる場合

→「当たるまで」

 

・赤柄や鬼柄のアイテムが出現時は当たるまで

 

 

設定狙いでもハイエナでもお世話になれそうな台ですね。

以上、Re:ゼロから始める異世界生活 解析 これだけ覚えればいい!の記事でした。