PFR‐18Honey ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

2018年9月18日から導入が始まっています、PFR‐18Honey ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。設定付きですね。

 

(C)SANKYO
大当り確率
11/128.8 → 1/52.8
21/124.8 → 1/51.2
31/122.5 → 1/50.2
41/120.3 → 1/49.3
51/116 → 1/47.5
61/105.7 → 1/43.3

 

確変突入率
100%
確変
ST36回転まで
時短
大当り後18or100回(ST混み)
賞球数
4&1&4&3&10
ラウンド
10R   940発
6R    560発
3R    280発
カウント
10C

 

ヘソ時の振り分け
6R確変(電サポ18)50%
3R確変(電サポ18)50%

 

電チュー時の振り分け
10R確変(電サポ100)25%
6R確変(電サポ100)50%
3R確変(電サポ100)25%

 

R-18の設定付きです。初回は確変でも電サポが18回しかつかないんで、36回転まで打ってからやめるように気を付けましょう。

逆に36回転以内で捨ててあれば100%確変状態なんで36回転までは打てますね。

 

続いてボーダーです。

等価設定1   24.5

  2   22.9

  3   21.9 

  4   21

  5   19.2

  6   15.2

3.5円  1   25

  2   23.3

  3   22.3

  4   21.4

  5   19.6

  6   15.5

3円  1   26.2

  2   24.4

  3   23.3

  4   22.3

  5   20.5

  6   16.2

 

玉削りを考えると等価の1で30回転は欲しいところです。

 

釘次第ですが、基本、設定1は近づけないレベルですね。

 

 

設定示唆

 

この機種は100回転目から50回転ごとに女性がハートのパネルを持ち上げる演出が発生します、そのハートの色で設定示唆しています。

 

紫のハートパネル設定2以上濃厚
赤のハートパネル設定4以上濃厚
金のハートパネル設定6濃厚

 

以上、PFR‐18Honey ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。