パチンコ、パチスロの実機、重さやあれこれ1章

パチンコ、パチスロファンの方々の中には好きな機種や、思いでの機種が皆さんあると思います。

 

そんな中で、その機種を収支を気にすることなく思いっきり打ちたいときの方法として実機の購入があると思うんですけど、その場合のメリットやデメリット、最新の実機に搭載されている機能等のお話をしていきたいと思います。

 

 

なによりも楽しめる

 

 

 

まずはメリットですけど、やっぱり好きな機種のリーチ目やプレミア演出を含む演出が好きなだけ楽しめることですよね。

 

ホールに通ってそれをやろうとすると、収支度外視で打つことになると思うので、大変な資金が必要となる場合がありますからね。

 

資金を気にせず楽しめるのはなによりのメリットと言えると思います。

 

今は、実機を購入する際に少しお金はかかりますが、オプションで追加すれば好きな演出が見れる機能なんかも登場していますので、簡単に演出を楽しめたりできます。

 

「オートストップ機能」は前からありますので自動で稼働させて部屋のオブジェとして置くこともできます。

 

最新では離れたところからワイヤレスでパチンコ、パチスロの台を操作できることができる機能などがでています。

動画配信などをする際に台に触れることなく演出を見せたり、リールを止めたりできるので便利ですよね。

 

便利な機能

 

 

あとはスロットの場合はコイン不要機能なんかが付いているものを選ぶ方がいいと思います。いちいち家でコインを補給するのが大変です。

 

パチンコの場合も玉不要機もありますが、玉を打ち出して遊びたい人が多いと思います。

その場合、玉の循環を簡単にできる機能がオプションででているのでそれを選ぶと玉補給の手間を省いて楽しめると思います。

 

メリットは人それぞれ楽しむポイントが違うと思うので、この辺にしといて次は購入する際に気になるデメリットの方なんかを書いていきたいと思います。

 

 

台の重量をなめない方がいい

 

 

まずデメリットというか覚えておいてほしい事として台が重いというのを忘れてはいけません。

 

購入する際はリサイクルショップやインターネット等で購入するのがほとんどだと思いますが、自分で持って帰るのは大変です。

 

パチンコで20キロから30キロ、スロットで30キロから40キロくらいの重量があります自分で持ち帰る場合は車が必要になるでしょう。

 

インターネットでの購入や配達してもらう場合は、自宅に宅配で届くので心配はいりませんね。

 

しかし、自宅での設置は自分でやることになるでしょうから、重くて腰なんかを傷めないように注意です。

 

あと重いのでしっかり固定する技術がないなら、高いところに設置するのはやめた方がいいです。

 

もし地震なんかで人に落ちて来たら命に関わる大変なことになりますからね。

 

やむを得ず高いところに置くならしっかり固定することを忘れないようにしましょう。

 

気になる音の問題

 

 

次に、たぶん一番気になる人が多いとおもうんですけど、音の問題ですね。

 

アパートやマンションなどで騒音が気になる方が、実機の購入を検討されている場合もあると思うので、そのことをお話しするとします。

 

まず、パチンコホールで置かれていた状態での台を家にそのまま持ち込むと、相当うるさいです。

 

今の機種は音量の調節が簡単になっていますけど、一番音量を下げた状態でも自宅などの静かな場所ではかなり音が大きいと思います。

 

パチンコホールでは一斉に大きい音で打つからあまり気になりませんが相当音はでかいです。

 

パチンコの場合は玉を打つ音と釘にあたる音、あと役物の稼動音とかがうるさいですね。

 

スロットの場合は、ホールでは気づかないですがリールが回る音が「ブーン」と音がします、意外と聞こえる音なので注意が必要ですね。

 

音の話は長くなるので、次回はその音への対策と台の処分に関する話なんかに続いていきたいと思います。