Pモモキュンtheドラム ME GLE スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

2018年11月19日から導入、Pモモキュンtheドラム ME GLE スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

設定付きの機種ですね。MEと甘デジGLEと2スペックあります。

 

(C)西陣

 

MEの大当り確率 (カッコはGLEの数値)
1 1/149.97 → 1/33.39   (1/89.9→1/31.21)
2 1/144.99 → 1/32.28 (1/87.03→1/30.21)
3 1/140.33 → 1/31.24 (1/84.34→29.28)
4 1/135.97 → 1/30.27 (1/81.82→1/28.41)
5 1/131.86 → 1/29.35 (1/77.19→1/26.79)
6 1/128 → 1/28.49 (1/69.94→1/24.28)
確変突入率
65%(50%)
確変
次回まで
時短
通常大当り後60回(30回)
賞球数
4&1&2&3&6
ラウンド
10R   500発
5R    250発 
カウント
10C

 

ヘソ、電チュー時共通の振り分け(カッコはGLEの数値)
10R確変(小当りRUSH) 10%
5R確変(小当りRUSH) 55%(40%)
5R通常(電サポ60) 35%(50%)

 

モモキュンシリーズのドラムタイプで小当たり付きの確変タイプですね。

 

MEが1/150程度で確変率が高いタイプで、甘デジGLEが大当たりが軽くて確変率が1/2と2タイプありますね。

 

続いてボーダーです。(カッコはGLEのボーダー)

等価 設定1   21.1(21.4)

  2   20.4(20.6)

  3   19.6(19.9)

  4   19(19.3)

  5   18.3(18.1)

  6   17.7(16.1)

3.5円 設定1   21.5(21.8)

  2   20.7(21)

  3   20(20.3)

  4   19.3(19.6) 

  5   18.8(18.4)

  6   18.2(16.3)

3円 設定1   22.5(22.8)

  2   21.7(22)

  3   20.9(21.2)

  4   20.2(20.5)

  5   19.9(19.2)

  6   19.2(17.2)

玉削りを考えると等価の1は両スペックとも25.5は欲しいですね。

ちなみに設定が5.、6になると甘デジのGLEのボーダーの方に軍配です。

 

ちなみに、右打ちランプ(朝市も)が落ちていたら、右打ちして大当たりを入賞させましょう。要確認です。

右打ちランプ

画像引用元:2-9伝説様

 

以上、Pモモキュンtheドラム ME GLE スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。