P弾球黙示録カイジHIGH&LOW ざわっ・・・Ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年8月20日から導入が始まっています、P弾球黙示録カイジHIGH&LOW ざわっ・・・Ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)TAKAO
設定C 1/199.9→1/109.3
設定B 1/149.6→1/81.8
設定A 1/99.9→1/54.6
確変突入率
50%
確変
次回まで
時短
なし
賞球数
4&1&4&3&8
ラウンド
8R  500発
2R   40発
カウント
10C

 

ヘソ時の振り分け
8R確変(小当りラッシュ) 5%
8R確変無敵ゾーン(小当りラッシュ) 45%
8R通常(サポなし) 50%

 

電チュー時の振り分け
8R確変無敵ゾーン(小当りラッシュ) 50%
2R通常(サポなし) 50%

 

三段階設定のカイジがでました、設定Aは甘なみの確率で初当たりするんで、意外とわかりやすいかもです。

 

しかし、小当たりラッシュ付きとは言え出玉がしょぼいです、小さい当たりを積み重ねていく台ですね。

 

続いてボーダーです。

等価 設定C  31.9

設定B  27.4

設定A  21.4

3.5円 設定C  32.6

設定B  28

設定A  21.9

3円 設定C  34.1

設定B  29.3

設定A  22.8

 

玉削りを考えると等価で設定Aでも25はほしいところ

 

つか、ボダ辛!! 設定Cなんかは打つと大やけどするレベルですね、きついです。

要注意の機種ですね!

 

これなら、パチ屋側は設定Aを入れてもたいして痛くもないボダとスペックですねぇ…

 

触る人は気を付けてとしか言えません…

 

以上、P弾球黙示録カイジHIGH&LOW ざわっ・・・Ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした!

 

スポンサーリンク