Pサイボーグ009VSデビルマン 119ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年10月1日から導入が始まっています、Pサイボーグ009VSデビルマン 119ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)ニューギン
大当り確率
1/119.8 → 1/31.96
確変突入率
65%
確変
次回まで
時短
通常大当り後10or30回
賞球数
4&1&4&3&11
ラウンド
10R  990発
3R   300発
2R   50発
カウント
9C

 

ヘソ時の振り分け
3R確変(電サポ次) 55%
2R確変(電サポ次) 10%
3R通常(電サポ10) 35%

 

電チュー時の振り分け
10R確変(電サポ次) 35%
3R確変(電サポ次) 30%
4R通常(電サポ30) 35%

 

009vsデビルマンのスペック違いです。119verですね。

スポンサーリンク

 

65%で確変で65%で継続です。まぁ、甘なんで1回の出玉は少なめです。

時短も短いですね。

 

続いてボーダーです。

現時点で不明です。わかり次第更新します。

 

以上、Pサイボーグ009VSデビルマン 119ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。

スポンサーリンク