出玉のレシートやICカードを落とした!拾った!そんな時どうすればいい?

スポンサーリンク

今日は、皆さん1度や2度経験したことがある?もしくは経験するかもしれない、自分のお金の大事な話です。

 

パチンコ屋さんで出玉を交換した際に、レシートやカードに変えてもらうことになりますが、そのレシートやカードを落としてしまうと絶望しますよね。

時に落ちている場合もありますね。

そんな場合の話です。まずは、一大事になりかねない、レシートや、カードを拾った場合からお話ししていきます。

 

拾ったら要注意!!

 

落としたレシートやカードは誰かが拾ってくれて、店員に届けてくれればいいのですが、中には使ってしまったり、景品に交換して自分の物にしてしまう人もいます。

どんなお堅い職業の人でも落ちているとつい…というのもよくあるんです。

しかし

自分の物でないのに使ったり、景品に交換してしまうと、警察の登場になる可能性が高いので絶対にやめましょう!!!

 

個人的には落とした方にも責任はないとは言えないので、離席中にカードを抜いて持ち去ったり、出玉を盗んだりしてなければ、即警察に通報とはしませんが、厳しいお店によってはすぐ警察の出番となる可能性もあるので注意が必要です。

 

バレるメカニズム!

 

ホールコンピュータの登場で、ICカードを落とした場合は、どこで打ってどれくらい出して、そのあとどこの台に移動したのか?なんかは照合すれば分かってしまうので、「拾ったカードをどこで使ったのか?」は把握できているのですぐに犯人の特定につながってしまうケースが多いです。

 

レシートも必ずカウンターを通して景品交換することになるのでカメラに写ることになるのですぐにばれてしまいます。

 

しかも、パチンコホールは世界でも有数の監視カメラが多い業界です。現金精算機にもついていることも多いですよね。

カメラで顔はもちろん、車で来ていればナンバーもはっきり写っているので、すぐ面も住まいも割れてしまいます。

スポンサーリンク

 

 

監視カメラとホールコンピュータとの合わせ技で証拠まで残してしまうことになるので拾った場合は店員に必ず届けるようにしましょう。

 

落としてもあきらめるな!

 

次に落としてしまった場合にいきましょう。

落としてしまった場合にまずすることは、手早く自分の打っていた台周辺や通り道を落ちていないか確認すると同時に、バイトの人間を通してもいいですが、白いシャツやスーツ姿の役職者にすぐに落としたということを伝えましょう。あきらめずに行動すべきです。

 

落とした時に、ここかな?あそこかな?と、お客さんは長い間ホールをウロウロと探し回りますが、その間に拾った人間に交換されたり、使われてしまうことが多いです。

拾った人がまだホールにいた場合は、さきほど話したホルコンとカメラの合わせ技で、その人間にお金を返すよう話ができますが、時間が経過して帰ってしまった場合は警察の出番となることが多いのでお金を取り戻せなくなるか、解決までに時間がかかる場合もあるので、迅速に行動するようにしましょう。

 

たいていの協力的なお店なら、そのICカードを追跡してくれますし、レシートなら、台番号と枚数、ジェットに流した店員のサインを照らし合わせて、カウンターで景品交換される前に未然に防ぐことができるでしょう。

ただ、交換は当日のみのルールとなっているお店が多いので、後日出てきた場合なんかは交換できない可能性もあります。

 

また悪質なお店だと、「交換は当日のみ」を逆手にとって、見つけても、なかったことにして自分のお店の売り上げにしてしまう場合もなくはないですね。

 

当たり前ですが、まずは、落とさないように自分でしっかり管理するのが基本です。

 

まとめ!!

 

・拾ったら店員に届ける
・落としたら偉い店員に迅速に話す。

 

この2点は必ず覚えておきましょう。特に拾った場合は警察が出てきてしまう可能性があるので注意ですね!

 

 

怖い都市伝説!?

 

ここからの話は都市伝説として聞いてほしいのですが、ホール側が迷惑なお客さんを出禁にするために、わざと少しのお金の入ったICカードを拾わせて、ネコババさせて、警察は呼ばない代わりに出禁処分にさせるという話があります。

あくまで都市伝説なので信じるか信じないかはあなた次第としておきますが…怖い話ですね。

以上出玉のレシートやICカードを落とした!拾った!そんな時どうすればいい?の記事でした。

 

スポンサーリンク