CRミリオンアーサー スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

もう1月22日から随時導入が始まっています。CRミリオンアーサーのスペック&ボーダーの記事です。

電チュー時に確変継続させれれば全て2400発なんでツボにはまれば一気に出玉を獲得するのも可能です。

 

まず、スペックから。

(C)MIZUHO

大当り確率
1/319.6→1/85.3
 
確変突入率
65%
 
賞球数
4&1&4&3&15 /10C
 
ラウンド 出玉数
実質4R
6R:約900個+α
16R:約2400個+α

※出玉はすべて払い出し個数
 
電サポ回数
0or50回or次回

 

 

振り分け

ヘソ通常時(潜伏時)

6R確変(900発) 電サポ次回まで 1%
電サポ50回 54%

(潜伏時) 63%

電サポなし 10% 

潜伏時   1%

6R通常 時短50回 35%

電チュー時出玉

16R確変 次回まで 65%(2400発)
4R通常 時短50回 35%(400発)

続いてボーダー

等価 20.8
3.5円 21.9
3円 24.1

玉削りも考えると等価で21は欲しいところですね。

右打ち時に玉が増えるのが今作品の売りですが、右打ち時に増える調整にしてるお店ではボーダーの通りでOKですね。

増えないように調整も可能なので、一度増えるか減るか打ってみて確認するしかありませんね。

この機種は潜伏を搭載していてセグのチェックが必要となり面倒ですが暫定版のセグの情報が出ていたのでのせておきます。

引用元 団塊親父の趣味ブログ様

 

潜伏時は因子モードに何回も突入します。

因子モード⇒通常⇒因子モード⇒通常⇒因子モード

 

こんな感じで通常に落ちても何回も因子モードに突入しようとします。

 

だからセグを見落とした場合で、因子モード抜けて通常のステージばかりにいるようなら、潜伏の可能性は薄いかと思います。

 

ちょっとややこしいですね。潜伏確変が嫌いなら打つのはやめといたほうが無難かもしれません。

 

逆に潜伏を拾える可能性もあるので因子モードに頻繁に突入している台は要チェックですね。

 

以上CRミリオンアーサーのスペック&ボーダーの記事でした。