CR 交渉人真下正義99ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

2018年3月12日から導入が始まっていますCR 交渉人真下正義99ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。甘デジですね。

 

(C)HEIWA
大当り確率
1/99.9 → 1/32.4
時短
通常大当り後 50or100回
賞球数
1&3&4&11
ラウンド
10R    約710発
実質4R  約280発
実質3R  約210発
カウント
7C
       ヘソ時の振り分け
10R確変(電サポ次回) 1%
4R通常(電サポ50回) 99%
       電チュー時の振り分け
10R確変  (電サポ次回) 9%
3R確変   〃 56%
3R通常  (電サポ100回) 35%

 

通常時のヘソからの確変突入率は1%しかないので、まずは当てて時短中に65%を引かなきゃ始まらない台ですね。

 

甘デジなんで時短での引き戻しは簡単に起こせるでしょう。

10Rは電チュー時でも9%と期待度も薄いですね。

 

次にボーダーです。

等価 23
3.5円 23.5
3円 24.6

玉削りを考えて等価で27回転は欲しいところ。

 

ボーダー的には辛いですね。

 

全体的に辛い台ですね、釘調整のミスでもない限り普通に打つにはつらい感じです。

 

好きな機種でない限り平打ちではお勧めできないと思いますが、踊るシリーズのファンはやっぱ好きですかね?

 

以上CR 交渉人真下正義99ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。