パチンコ、パチスロ依存症チェック!!

スポンサーリンク

パチンコ業界ではパチンコ、パチスロ依存症に関して業界をあげて取り組んでいると口では言ってますけど、売り上げとの兼ね合いもあり、なかなかその取り組みへの効果が疑問なところもあるんですけど、ちょっとは効果も現れているみたいです。

 

今日は、業界で発行されている「依存症チェック」皆さんにやってみてもらいたいと思います。

 

 

依存症チェック!?
以下 引用元「リカバリーサポートネットワーク」

以下の質問について、過去一年間続いていたり、繰り返されいて、そのことが自分にとって身体的、精神的、経済的に害することに繋がりそうだと判断した場合に〇をつけてください。(一年以上前の話は該当しません、診断結果はあくまで目安です)

 

それでは、スタート。

 

 

1問、パチンコ、パチスロをやめたり、遊ぶ回数を減らしたりすると、イライラして落ち着かなくなる。

 

 

2問、パチンコ、パチスロ、をやめようとしたり遊ぶ回数を減らそうとしたりするけど、無駄な努力に終わっている。

 

 

3問、パチンコやパチスロを打っているときのことが繰り返し頭に浮かび、次回どうやって打とうか?、どうやって資金をねん出しようか?といったことが頭から離れない。

 

 

4問、孤立感、罪悪感、不安、抑うつ感などの苦痛を感じると、パチンコ、パチスロに逃げ込むことが頻繁にある。

 

 

5問、パチンコやパチスロでお金を失うと、負けを取り戻そうとして、別の日にまたパチンコやパチスロに行くことが頻繁にある。

 

 

6問、パチンコやパチスロにひどくのめり込んでいることを隠すために嘘をつく。

 

 

7問、パチンコやパチスロにひどくのめり込んでいるせいで重要な人間関係や仕事、教育または職業上の機会を危険にさらしたり、失ったことがある。

スポンサーリンク

 

 

8問、パチンコやパチスロによって引き起こされた、どうしようもない金銭的な危機状況を逃れるために、誰かにお金を出してくれるように頼む。

 

以上です。いかがだったでしょうか?

 

8問中4つ以上〇がついた方は相談機関に相談することを進めます。

 

 

相談機関も利用して!!

 

最近、業界では依存症に悩む人にむけた無料相談機関として、リカバリーサポートネットワークというのを運営しています。

パチンコやパチスロで生活の破たんを招くといったことも十分あり得ます。

困っている方はぜひ相談してみてください。

 

この問題は根深い問題です、長くなるので今回はテストだけ載せましたが、いつかまた記事にする予定です。

 

低貸しの利用を!しかし…

 

 

パチンコパチスロホール側も、お客さんの財布の中身までは分かりませんが、こんなに毎日来て大丈夫なのかな?と思うお客さんはどこにでもいるはずです。

 

お金持ちなのか?、借金してまでホールに足を運んでいるのか?、もし借金して来ているお客さんが遊戯をされているのであれば、単純に「自己責任」の一言で片づけていいのか?考えるところがありますからね。

 

お客さんたちのお金でホールを運営している以上、売り上げ至上主義と負けすぎているお客さん等の依存症対策はバランスがなかなか取れない現実がありますから。

 

「自分のお金での遊戯の範囲で遊んでほしい」というのは言いますが、現行のミドルリスク、ローリターンの機種ではそれがなかなか難しいところもありますよね…

 

今は低貸しなんかもありますので、大きな金額負けているお客さんはそちらで遊ぶというのも考えてほしいと思います。

 

 

しかし以前大きく負けているお客さんに低貸しでの遊戯を促したら、「低貸しでは興奮できない!!」と怒りながら言われたことがあるので、レートを下げたから解決とはならないのかもしれませんね。脳汁との問題なのかな?

 

以上パチンコ、パチスロ、依存症チェックの記事でした。

 

 

スポンサーリンク