はなんちゅ、花人、解析 これだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年8月6日から導入が始まっています、はなんちゅ(花人)解析これだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)スパイキー

 

ビック レギュ  ART 機械割
1 1/420.1 1/378.8 1/394.8 97.8%
2 98.9%
3 1/321.3 100.4%
4 102.8%
5 104.2%
6 1/319.7 108.0%

 

天井 なし
ヤメ時 有利区間以外(ランプはコイン投入口のセグ右上のドット)

現時点でART終了時の夕方ステージは打ち切ってヤメ

 

ハイビスカスが点灯でボーナスが確定のおなじみタイプの台です。

 

A+ART機ですね。ビックで150枚、レギュで78枚で通常時はビックを引くとARTなんで引きたいところ…、レギュは1/20でARTに当選。

スポンサーリンク

 

通常時は目押しなしでも取りこぼしはおきない優しい設計!(レア役もリプ扱い)

 

特に技術介入はいらない台なんで、気軽に打てるのはいいところかも…

 

 

設定示唆

 

設定示唆があります

セグに顔文字や333、777なんかが出現すると示唆です

設定2以上確定!

画像引用元⁑すろぱちくえすと様

 

この機種の倒し方!

 

有利区間ランプが点灯してない状態で、リプレイを引いてハイビスカスが点灯でリプレイB重複です。

それに設定差があります。区間ランプが点灯してないことが条件ですよ!

 

リプレイBでのボーナス重複確率
設定1~4           1/2048
設定5~6            1/1040

 

現時点で設定示唆はわかっていないんですが、ART終了時に背景が赤く染まる夕方ステージ(最大96程)は連荘ストックのモードの関係上、打ち切った方がいいと思います。

 

逆に落ちてたら、打つのも一興かと思います。

 

分からないことが多すぎですがまた何かわかり次第更新していきます。

 

以上、はなんちゅ(花人)解析これだけ覚えればいい!の記事でした。

 

スポンサーリンク