愛媛県、福岡県、神奈川県までもがライターイベント、取材等の事前告知が一切禁止に!

スポンサーリンク

業界の大きな流れになるかもしれない?ニュースが飛び込んできましたね。

 

 

 

愛媛県でライターイベント、取材を使ったイベント等の店からの告知ができなくなる模様です。ユーチューバーなんかもおそらく禁止だと思われます。

 

続報!!


さらに、2018年10月に発表された情報によると、ついに大都市圏の福岡、神奈川までもが後追いで愛媛と同等のイベント系がなくなってしまうようです。


 

 

内容はこんな感じです。これは愛媛のやつね。

 

行政の見解
○情報誌等の取材行為は、ぱちんこ営業者の依頼又は同意の下に行われている疑いが強く、取材日の事前告知についても少なからず営業者が関与しているものと認められる。・そのため、情報誌等が行う取材日等の事前告知行為を、営業者によるイベント告知の一形態であると疑わざるを得ない。・一般遊技客から見れば、「取材日=出す日」というイメージは根強いところであり、かかる状況から、情報誌等による取材日の事前告知行為は、個々の事案にもよるが、「射幸心をそそるおそれのある方法での営業」に該当するおそれが高いと認められる。○県内ぱちんこ営業に関する広告・宣伝方法については、SNSの発展等によりますま加熱しているが、同状況については、のめり込み防止の観点からも営業者自身による対応が必要不可欠であると考える。○各組合員に対し、当課見解について通知しるとともに、取材日の事前告知に係る自粛を図って頂きたい。(1)禁止行為について
雑誌取材、ライター、芸能人、有名人等の来店に伴うホールが行なう事前広告は、注意喚起や事実の告知を含めて一切禁止とする。当然、当日における事前告知も禁止とする。
但し、来店時における注意喚起や事実の告知程度の店内アナウンスは可能である。(2)禁止媒体について
テレビ、ラジオ、ポスター、POP、掲示板、新聞、雑誌、新聞折込チラシ、インターネットホームページ、ブログ、Twitter、LINE、専用アプリ等、すべての媒体が対象となる。
(注)雑誌、情報誌等(例:ミリオンジャック、パチプラ、エンターチャンネル、愛パチ、並ばせ屋山本、天下一打闘会等)のオフィシャルホームページにおける事前告知も不可となります。その他
同課では、事案によっては行政処分の対象となる旨の発言がありましたので付言しておきます。

 

まぁ、難しい言葉が並んでますが、要はライターイベントとか取材イベント禁止の方針で行くよ、ということです。

スポンサーリンク

 

でも、「イベント等の告知が店側からできないですよ」、ということであって、取材する側や、ライターが「何月何日〇〇店にいくよ」と言うことまでは規制されてないような気がするので、その辺がどうなのか気になるところです…

 

店側は何も言えなくても、ライターや取材が「行く側がどこに行こうが勝手でしょ?」ということで暗黙のイベントが行えてしまうと意味がないですからねぇ…

 

 

誰得なのか??行く末は?

 

正直ライターイベントや取材等は賛否両論ありましたからね。

 

自分の周りでは店側より、ライターや取材の雑誌の人が1番おいしいと思っている人が多いですね…

現にSNSや動画配信なんかを理由に、どんどん取材やライターの数は増え続けています。

 

その中でも一部、集客の優れたライターさんや取材イベントがあるのは確かですが、その裏で通常営業と特に変わらないのに、イベントだとあおり集客するといった事も多く行われていますよね。

 

こういったイベント時によく言われるのはライターや雑誌に金払うんだったら客に還元しろ!!」これ、よく言われる文言です。

 

確かにその通りなのかもしれません。

 

ライターさんや取材イベントは、業界の盛り上げには確実に役に立っているかもしれませんが、お客さん目線に立った時にはどうなんだろう?と考えさせられることも多くありますよね…

 

ただ、現在は、ライターさんや編集部のファンの人も多くいますからねぇ…難しいところです。

 

今回の話は、ついに大都市圏のイベントにメスが入る形になりましたねぇ…

これからどうなるのか?注目していくことになりそうですが東京、大阪なんかも近いうちくるかもしれません

 

皆さんはライターイベントや雑誌の取材は賛成派?反対派?ですか?

 

個人的に、これが全国に波及して困るのはお店側より、ライターさんや取材雑誌の方だと思いますけど…

 

どうなるんだろ…気になるところですね!!

スポンサーリンク