ドリームクルーン711 解析 これだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年12月3日から導入、ドリームクルーン711 解析 これだけ覚えればいい!の記事です。

A+ART機、ARTに入れば711枚とれる仕様らしいです

 

(C)オーイズミ

 

設定 大当たり確率 クルーン発生率 大当たり期待率 機械割
1 1/744 1/123 1/6.1 97.7%
2 1/137 1/5.4 98.5%
3 1/124 1/6.0 100.1%
4 1/162 1/4.6 103.5%
5 1/129 1/5.8 105.4%
6 1/144 1/5.2 108.0%

 

天井 なし
ヤメ時 不明

 

 

この機種のポイント!!

ポイン太 
point!


 

ポイント 1

 

小役に設定差!

スポンサーリンク


チャンスベル

 

弱チェリー(順押し時)

 

設定 チャンベル 弱チェ
1 1/1170.29 1/82.75
2 1/963.76 1/75.16
3 1/819.20 1/66.06
4 1/712.35 1/60.57
5 1/630.15 1/55.92
6 1/564.97 1/53.19

 

チャンベルの差が大きいですね。

ちなみに弱チェはちゃんと左を目押ししないとスイカが揃ってしまうので、混同してしまいます。ちゃんと目押ししましょう。

 

 

ポイント 2

 

コイン持ちに設定差!!


 

設定がいいほどベルが来るのでコイン持ちの平均が

設定1~3は36~38なのに対して

設定4~6は40~44はあります

平均42以上回る台を探しましょう!

 

 

ポイント 3

 

設定示唆に注目!!


ART終了時の示唆

高速パネルフラッシュが発生 設定3以上確定!

 

象ランプでの示唆

大当たり終了時に96ゲーム以内に象ランプの色で設定を示唆しています。

96ゲーム以内は象ランプを凝視して色に注目しておきましょう。

象ランプ赤 高設定確率大幅アップ
象ランプレインボー 設定6確定

画像引用元⁑すろぱちくえすと様

 

この辺は前のドリームクルーンと同じですね。

 

以上、ドリームクルーン711 解析 これだけ覚えればいい!の記事でした。

 

スポンサーリンク