CRFマクロスフロンティア3R スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2019年3月18日から導入、CRFマクロスフロンティア3R スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)SANKYO
大当り確率
1/319.7 → 1/128.5
確変突入率
ヘソ50% 電チュー65% 次回まで
時短
通常大当り後100回
賞球数
4&1&4&7&15
ラウンド
16R   2300発
MTC16R  1800発
3R    440発
カウント
10C

 

ヘソ時の振り分け
16R確変(電サポ次) 10%
3R確変(電サポ次) 40%
3R通常(電サポ100) 50%

 

電チュー時の振り分け
16R確変(電サポ次) 50%
16R確変MTC(電サポ次) 6%
3R確変(電サポ次) 9%
3R通常(電サポ100) 35%

 

スポンサーリンク

マクロスの新台、50%確変突入の65%継続、時短での引き戻し込みだと約74%継続になりますね。

 

2400発が50%なのもいいところで、さらに時短は100回とスペック的にはシンプルながら破壊力もありますね。

 

ボーダー

 

等価 19.9
3.5円 20.6
3円 22.1

 

ボーダー的には甘いです。これは主力で打てそうな感じですね。

 

以上、CRFマクロスフロンティア3R スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。

スポンサーリンク