デジハネCRA偽物語  スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年10月15日から導入が始まっています、デジハネCRA偽物語  スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)サミー

 

大当り確率
約1/99.9 → 約1/95.8
ST突入率
100%
確変
100回転まで
時短
ST中のみ電サポ(20or50or100回)
賞球数
1&3&4&12
ラウンド
16R   1580発
4R    400発
カウント
9C

 

ヘソ時の振り分け
16R確変(電サポ100) 0.5%
4R確変(電サポ100) 9.5%
4R確変(電サポ50) 40.7%
4R確変(電サポ20) 49.3%

 

電チュー時の振り分け
16R確変(電サポ100回) 50.0%
4R確変(電サポ100回) 50.0%

 

偽物語のデジ羽ですね。ST機となってます。

スポンサーリンク

 

ヘソから90%で4R確変でサポが50か20になるんですけど、電サポ抜け後は潜伏します、しかし、低確率時も確変時もあまり確率は変わらないので、拾っても特においしくはないですね。一応そういう仕様だということを覚えておきましょう。

 

しかし、ヘソから16Rの確率が0.5%て… 刻んできましたね、まず初回は引けない感じですね。

 

続いてボーダーです。

等価 18.9
3.5円 19.2
3円 20.1

 

玉削りを考えると等価で22.9は欲しいところ。

 

ボーダー的にはここ最近出た機種の中では甘めですね。まぁうてる系の機種になりますかね。

 

ほっといても人気のある物語シリーズなんで、甘めならロングランに期待できるかもしれませんね。

 

以上、デジハネCRA偽物語  スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。

スポンサーリンク