ぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199 反撃219、波動199ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年11月5日から導入、ぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199 反撃219、波動199ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

ST機です。潜伏もあるから注意ね!

 

(C)サミー
(カッコが波動199verの数値)
大当り確率
約1/219.9(199.2) → 約1/75
ST突入率
75%
確変
150回転まで
時短
大当り後0or75or150回(ST含む)
賞球数
1&2&4&15(12)
ラウンド
10R   1400(1120)発
4R    560(440)発
2R    70(50)発
カウント
10C

(カッコは波動199の数値)

ヘソ時の振り分け
4R確変(電サポ150) 20(50)%
4R確変(電サポなし) 55(25)%
4R通常(電サポなし) 25%

 

ヘソ潜伏確変時の振り分け
4R確変(電サポ150) 75%
4R通常(電サポ75) 25%

 

電チュー時の振り分け
10R確変(電サポ150) 58%
2R確変(電サポ150) 17%
10R通常(電サポ75) 25%

 

ヤマト反撃219と波動199の2スペックです。どちらもST突入率、継続率75%ですが、

スポンサーリンク

 

初当たり時、反撃が55%、波動が25%の4R確変電サポなしが選ばれると150回転まで潜伏するので注意が必要です。

 

現時点でセグが分からないので150回転まで様子を見たいんですが150回すと玉なくなりますからねぇ…困った仕様です。

 

なんで、反撃219の方の、初当たりが単発だった場合の、次元潜航モードや波動防壁ゾーンでやめてあるなら潜伏の可能性が高いみたいなんでゾーンを抜けるか、150まで様子見ですかね!

まぁ、セグの解析待ちですかね。

 

続いてボーダーです。(カッコは波動199の数値)

等価 22.1(21.9)
3.5円 22.7(22.5)
3円 24(23.8)

 

玉削りを考えると等価でどちらも26回は欲しいところ。

 

ボーダー的には波動199verに軍配ですね。

 

この機種はやはり潜伏に注意、特に反撃219verの方ですね。

 

以上、ぱちんこ宇宙戦艦ヤマト2199 反撃219、波動199ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。

スポンサーリンク