CRシャカリーナ スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

2018年10月15日から導入が始まっています、CRシャカリーナ スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

この機種は要は羽物の1発台ですね。

 

(C)マルホン

大当たり確率

左打ち1/10.96
→右打ち1/8.99

ロングランチャンス突入

 100%

時短
大当り後0or100回(実質次まで)
賞球数
4&1&5&7&11&13
ラウンド
16(実15)×2   3800発   
カウント
10C

 

羽物1発台です。当たると2回1セットで(2000発×2)なんで、まぁまぁ出玉感はありますね。

 

1000円でいかに回転させられるかのボーダーは大事ですね。

 

釘調整のミスがあれば1日中打てるかもです。

 

続いてボーダーです。

等価. 5.2
3.5円 5.4
3円 5.7

 

玉削りを考えると等価で6回転は欲しいところ。

 

こういう系の台は、いち早く打ち出してから回る場所をみつけることと、最初くらいはあるであろう甘釘の調整の店を見つけるのが大事になりますね。

 

だからボーダーは大事になります。

 

以上、CRシャカリーナ スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。