CR 真 花の慶次2 漆黒の衝撃 スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年8月6日から導入が始まっています、CR 真 花の慶次2 漆黒の衝撃 スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)ニューギン
大当り確率
1/319.68 → 1/145.31
確変突入率
55% 、確変時100%→転落率1/270.8
時短
大当り後100回or100回+1/270で転落まで
賞球数
4&1&4&3&15
ラウンド
16R   2280発
6R    860発
カウント
10C

 

ヘソ時の振り分け
6R確変(電サポ100+転落まで) 55%
6R通常(電サポ100回) 45%

 

電チュー時の振り分け
16R確変(電サポ100+転落まで) 100%

 

慶次の続編というかスペック違いみたいな台です。

スポンサーリンク

 

転落タイプの確変機。

 

確変突入率は55%で確変時は100回転まで100%継続ですが、1/270で転落します。

 

確変時は全て16Rなんでツボにはまってくれれば…って感じですが平均連荘率は2.6回とそこまで期待はできないかな??

 

続いてボーダーです。

 

等価 18.3
3.5円 19
3円 20.4

 

玉削りを考えると等価で22.4は欲しいところです

 

ボーダー的には普通か、少し甘い方かな?

 

前とどう違うのよ??という声が聞こえてきそうですね!

 

前作との違いは継続率が下がって2400発の率が上がった台ということになりますかね。

 

まぁ、慶次なんで触る人は多いでしょうから、前作との違いを感じてみて下さい! 前がいいという声が聞こえるかも?

 

以上、CR 真 花の慶次2 漆黒の衝撃 スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした!

スポンサーリンク