CRA 大江戸学園 神 スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

2018年4月2日から随時導入が始まってます、CRA 大江戸学園 神 スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)ニューギン
大当り確率
1/99.9
時短
大当り後4回
賞球数
4&2&6&3&8
ラウンド
11R(実10R)  560発
4R        220発 
カウント
8

 

通常大当たり時(へそ時)のタイムアタック突入率100%

 

タイムアタック中の振り分け
11R(実10R)大当り 96.6%
4R大当り 1.7%
神タイム+4R大当り 1.7%

 

ちょっと新しいタイプの機種の登場です。

 

流れとしては、まず、へそで1/99.9を当てると秒数が決定します、その秒数の間にV入賞を狙うという台です。当たりで秒数が増えることもあるようです。

 

当たった後も秒数があれば、再度V入賞を狙えるというデジパチと羽根物を合わせたような台になっています。

 

スルー通過→〇が表示で電チュー開放→電チュー入賞でアタッカー開放→アタッカーに貯まっていた玉が落ちればVに当選です。

 

わかりずらいですが、これは1度やってみると流れはつかめるでしょう。

 

続いてボーダーです。

等価 20.6
3.5円 21
3円 22

 

玉削りを考えて等価で24.6は欲しいですね。

 

ボーダー的には少し厳しめ。

 

ちなみに秒数は、10秒~250秒+αとのことなんで、250秒あれば、ばんばんV入賞させれるはずなんですが…

 

そこは、店の釘調整でなかなかうまくいかない釘にさせたりというのもあるでしょう。

 

いろいろ玉を通さないといけない場所が多いんで釘調整も大変そうです。

 

しかし斬新な機種となっているので、1度遊んでみてもいいと思います、これから主流になる?ゲーム性になる可能性もありますからね。

 

以上CRA 大江戸学園 神 スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。