CR 偽物語 299.199ver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年4月16日より導入予定、CR 偽物語 スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

299verと199verですね。

 

(C)サミー
299verと199ver
大当り確率
約1/299.3 → 1/95.8
約1/199.8→1/95.8
確変突入率
100%
確変
100回転まで
時短
ST中のみ電サポ
賞球数
1&3&4&14
ラウンド(カッコは199ver)
16R   2020発(1870発)
8R   1010発(700発)
6R    760発(470発)
カウント
9C
ヘソ時の振り分け(カッコは199ver)
16R確変(電サポ100回) 1%(1.5%)
8R確変(電サポ100回) 99%(98.5%)
電チュー時の振り分け(カッコは199ver)
16R確変(電サポ100回) 80%(51.2%)
6R確変(電サポ100回) 20%(48.8%)

 

大人気の化物語シリーズの偽物語に299と199verの登場です。

スポンサーリンク

 

ST機になっていて299の方が電チュー時は80%で2000発なんで当たると出玉スピードは速いですね。

 

当たりの軽さか?破壊力か?それが問題です。

 

ちなみにST継続率にすると65%なんで最近の台って感じの仕様なんですけどね…

 

続いてボーダーです。

カッコは199ver

等価 19.7(18.2)
3.5円 20.1(19.8)
3円 21(21)

 

玉削りを考えると等価で299が21、199で19.5はほしいところ

 

 

ボーダー的には199の方が優秀ですね。割と甘めとなっていてファンもおおいので割と稼働はよさそうですね。

 

以上CR 偽物語 スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。

スポンサーリンク