CRぱちんこ仮面ライダー フルスロットル 闇のバトルver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年10月1日から導入が始まっています、CRぱちんこ仮面ライダー フルスロットル 闇のバトルver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事です。

シンフォギアやまどマギみたいな1種2種混合機ということになります。

 

(C)京楽

 

大当り確率
約1/319.7→1/4.8
時短システム
大当り後0or1or4回
賞球数
4&1&3&4&6&3&13
ラウンド
16R       1730発
8R         880発
6R        630発
4R        350~450発
カウント
10Cor9C

右打ち時の実質大当たり確率1/4.8

スポンサーリンク

 

ヘソ時の振り分け
6R(電サポ1) 70.0%
8R(電サポ4) 4.0%
6R(電サポ4) 1.0%
4R(電サポ4) 0.5%
8R(電サポなし) 4.0%
6R(電サポなし) 10.0%
4R(電サポなし) 10.5%

 

電チュー時の振り分け
16R(電サポ4) 50%
4R(電サポ4) 50%

 

仮面ライダーに1種2種混合機が登場ですね。

 

バトルタイムの突入率が75%で継続率が85%となかなかのスペック。

 

バトルタイム中は時短4回転+残り保留4個なんで保留を切らさないようにちゃんと打ちましょう。

 

16ラウンドに偏れば早いし、出ますよね、ここ最近の中ではこれが本命ですかね。

 

続いてボーダーです。

等価 19.1
3.5円 19.9
3円 21.3

 

玉削りを考えると等価で22は欲しいところ。

 

冬ソナに続いて京楽のボーダーは甘いですね。どうしたんでしょうか?

 

最近は小当たり付きや設定付きよりも、1種2種混合機が人気なんで、この機種も人気は続きそうですね。

 

以上、CRぱちんこ仮面ライダー フルスロットル 闇のバトルver スペック&ボーダーこれだけ覚えればいい!の記事でした。

スポンサーリンク