CR 北斗の拳 百列乱舞 スペック&ボーダー これだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年6月18日から導入が始まっています、CR北斗の拳 百列乱舞 スペック&ボーダー これだけ覚えればいい!の記事です。

 

(C)サミー
大当り確率
約1/319.7 → 約1/51.2
確変突入率
65%
時短
通常大当り後 50or99
賞球数
1&2&4&5&8
ラウンド

16R  1150発

12R   860発 4秒開放時 500発

6R   430発  4秒開放時 250発

2R   140発

カウント
10C

 

ヘソ時の振り分け
16R確変(小当りRUSH) 50%
6R確変(電サポ次) 15%
6R通常(電サポ50) 35%

 

電チュー時の振り分け
16R確変(小当りRUSH) 50%
6R確変(電サポ次回) 15%
6R通常(電サポ99回) 35%

 

小当りRUSH時の振り分け
16R確変(小当りRUSH) 2%
12R確変(小当りRUSH) 15%
12R確変 4秒開放(小当りRUSH) 15%
6R確変(小当りRUSH) 1%
6R確変 4秒開放(小当りRUSH) 22%
2R確変(小当りRUSH) 6%
2R確変(電サポ次) 4%
2R通常(電サポ99) 35

 

小当たりラッシュ搭載の北斗の登場ですね。人気機種ですが、最近主流になってきた小当り付きの台ですがどうなるか?

スポンサーリンク

 

まずは65%の確変を引いて、そのうち50%で小当り付きの確変を獲得、そこから始まる感じですね。

 

小当りで増やしながら出玉を獲得するので、16Rでも出玉はしょぼめですね。

 

いかに小当たりラッシュで続けるかが出玉のカギです。

 

続いてボーダーです。

 

等価 21.9
3.5円 22.6
3円 24.3

 

玉削りを考えると等価で26回は欲しいところです。

 

毎回小当りラッシュがつくスペックではない上に、出玉が小さいラウンドが多いことから結構辛めの台に属します。

 

人気の北斗シリーズですが、小当り付きにしたことで人気が出るんでしょうか?

小当りラッシュ時の16Rが2%しかないことから、出玉の面でも結構きついと思うんですけど…

 

 

個人的にはあまり打ちたくないですが、人気シリーズなので1度は触る人が多いことでしょう、小当たりの引きに左右されるので、続けれる自信のある人は打ってみて下さい。

 

以上、CR 北斗の拳 百列乱舞 スペック&ボーダー これだけ覚えればいい!の記事でした。

 

スポンサーリンク