ビックアップ 解析 これだけ覚えればいい!

2018年3月5日から導入が始まりますビックアップの解析これだけ覚えればいいの記事です。

(C)ヤーマ
設定 BIG レギュ 合算確率 機械割
1 1/327 1/372 1/174 98.5%
2 1/315 1/348 1/165 101.0%
3 1/303 1/315 1/154 105.0%

 

設定が3段階しかない機種になりますね。BIGで純増288枚獲得+50ゲームのRT(純増0.5枚)がつきます。

レギュは純増104枚でRTは、なしになっています。

 

ちょっと機械割は低めの機種ですね。

 

天井 なし
ヤメ時 RT中やボーナスがはいってなければいつでもよし。

 

打ち方

通常時は左リール上段付近にバーを狙ってチェリーをフォローして中右は適当打ちでよし。

スイカも狙わずにフォローできます。

 

通常時は上の7セグがFFFでボーナス確定で、バウンドストップなんかも搭載されていていろいろ面白そうですが、設定が3段階ということで見抜かれやすいと設定が使われる場面がなかなかなさそうですね。

 

設定入れてもそんなに出玉が出ないなら設定が入りそうですが、打つ方も機械割が低いとなかなか打ってくれない傾向にあるのでどうなるでしょうか?

 

この機種の倒し方!

 

レギュ後にリールランプが高速点滅するんですけど、それの確率で設定がわかる可能性があります。

レギュ後フラッシュ確率

設定1 3.3%
設定2 10.0%
設定3 10.0%

設定2と3は同じ確率ですが、1と比べると三倍あるので、設定はわかりやすいかもしれません。

 

小役でのボーナス当選率に設定差があります!

設定 ベル スイカ チェリー
1 1/2182.5 1/741.7 1/1091.1
2 1/2172.5 1/706.9 1/1017.1
3 1/1704.0 1/652.3 1/909.2

1と2ではそんなに差はないんですけど3は確率が違うんで注目ですね。

 

レギュ後のフラッシュ確率で設定1を除外して、小役の同時当選確率で設定2か3を見抜けると思います。

 

 

今のとこ、設定示唆等は分からないのでわかったら更新しますのでまた見て下さい。

 

以上ビックアップ 解析 これだけ覚えればいい!の記事でした。