デュエルドラゴンプラス 解析 これだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年10月22日から導入が始まっています、デュエルドラゴンプラス 解析 これだけ覚えればいい!の記事です。懐かしい機種が復活ですね。

 

(C)ユニバーサルエンターテインメント

 

設定 BIG レギュ ボナ合成 機械割
1 1/331.0 1/392.4 1/179.6 97.4%
2 1/324.4 1/368.2 1/172.5 100.2%
5 1/306.2 1/329.3 1/158.7 103.9%
6 1/290.0 1/290.0 1/145.0 108.0%

 

天井 なし
ヤメ時 ボナ中、RT中でなければいつでも

 

A+RT機です、ビックで300枚、レギュで100枚、ビック後はRTをかけたCZに突入、RTは1セット20ゲームで、継続率は82%、しかもRTはレギュを引いても終了しないという仕様。

スポンサーリンク

 

通常時の打ち方

通常時は左上段にバー狙い、右を適当打ちで、ダイヤがテンパイしていたら中にバー狙いでダイヤをフォロー

 

ビック中の打ち方

予告音が発生したら逆から適当打ち

→左に7、ドラゴン、7図柄をビタ押しして、成功した時の画像で設定示唆を確認(枚数には影響なし)

 

レギュ中の打ち方

左にバー狙いで消化

 

 

設定示唆

 

設定示唆は現時点で不明、ビック中の技術介入での示唆でアルゼキャラとかがでたら怪しいですよね

 

 

この機種の倒し方!

 

現時点ではボーナス確率くらいしか設定を図る要素はなし。何かわかり次第更新します。

 

以上、デュエルドラゴンプラス 解析 これだけ覚えればいい!の記事でした。

 

 

 

スポンサーリンク