南国育ち 蝶々ver 解析 これだけ覚えればいい!

スポンサーリンク

2018年9月18日から導入が始まっています、南国育ち 蝶々ver 解析 これだけ覚えればいい!の記事です。5.9号機ARTですね。

 

(C)AMT

 

設定 ビック レギュ ボナ初当たり 機械割
1 1/129.9 1/197.8 1/390.1 97.8%
4 1/126.5 1/190.4 1/390.1 99.7%
6 1/121.0 1/179.7 1/390.1 105.0%

 

天井 なし
ヤメ時 不明、リノみたいなタイプの機種だからしばらく様子見はしたい

 

通常時の打ち方

スポンサーリンク

左バー狙いでチェリーをフォローでOK

この目が出たらMBなんで2ゲーム13枚が揃うのでやめないように注意

 

ボーナス中の打ち方

ナビに従えばOK、ナビなし時は通常時と同じ

注意!ナビを間違えるとRT転落の恐れあり、ちゃんと集中しよう!

 

 

南国シリーズの新作ですね。

ややこしいようですが、要はリノと同じような台です、まずは1/390の蝶チャンス目が揃うとボーナス確定+連荘モードに移行。

 

蝶チャメは1/130で成立、あとは押し順が合えばチャンス目成立で、総合すると1/390になるということになります。

 

ちなみに初当たりは95%でビックで、5%のレギュだと2連以上確定、連荘中はビック50、レギュ50で1対1なんでビックに偏りたいところです。

 

 

設定示唆

 

設定示唆は現時点で不明

 

 

この機種の倒し方!

 

この機種の設定差は不明ですね、設定がいいほど1000円でコイン持ちがいいのかもしれません。

 

この機種は超チャンス目の引き次第では、機械割以上の破壊力を秘めているエスパー台とも言えますね、勘がいい人には設定は関係ないかもしれませんね。

 

まだまだ分からないことが多い機種です、また何かわかり次第更新していきます。

以上、南国育ち 蝶々ver 解析 これだけ覚えればいい!の記事でした。

 

スポンサーリンク